家の事とか素人DIYとか、あと趣味とか。

趣味は鉱物収集がメインです。リンクフリー(死語)!!!!!

eBayを使って海外から鉱物標本を安く買う!その2!

前回記事はこちら

 

scatmanbo.hateblo.jp

scatmanbo.hateblo.jp

 

こんにちは。

前回eBayを使って海外のセラーから安くホランド鉱入り水晶を購入して、

その手順と実際に届いた品物について記事にしました。

今回もeBayについてです。

www.ebay.com

 

皆さんご存知のeBay

前回の記事のときまで石を買う上で全く歯牙にもかけないというか、購入先の候補として目もくれていなかったわけですが

知ってみれば非常に優秀でコスパに優れる購入先だということが判明しました。

という事ですので、今回は定額の商品でなくオークション形式で売られている石をいくつか買ってみました。

(買ったものは後述します)

システム的にはeBayもヤフオクと同じようなもんなんですが、良い点と悪い点をそれぞれヤフオクと比較した形で列挙してみたいと思います。

ちなみに下記の点は「鉱物標本を買う場合」についての比較ですからね!

他のモノはわかんないです。

 

まず良い点

・購入者(バイヤー)の保護が手厚い。

バイヤープロテクションのシステムがヤフオクよりはるかにキッチリしており

何かトラブルがあった際、例えば不着や商品間違いの時、売り手側(セラー)とのやりとりで決着がつかないと

eBayが両者の間に介入して決着をつけてくれます。

特にバイヤー側に責任が無いトラブルの場合は強制的に返金してくれますし、

何やらクレーム発生の履歴がセラー側に残るそうです。

セラーは悪い評価が残るのをかなり嫌うようで、こちらに責任がない場合はまず100%返金か、もしくは代わりの商品の発送等で対応してくれるそうですし、

まぁ最悪決着付かなくてもeBayが強制的に返金してくれます。

ヤフオクの「詐欺?不着?知らんよそんなの当事者同士で話つければ?」

っていうクソみたいな対応と天地の差ですね。

 

・品数が圧倒的に多い割に検索しやすい。

そりゃもう圧倒的に多いです。ただ、品数が圧倒的に多い割にカテゴライズがしっかりしているせいか検索で目的のものにたどり着きやすいです。

また、ソートも送料込みでの高い順・安い順でソートできるので支払う総額がわかりやすいです。

それと送料でぼったくる業者がいません。(多分)

ヤフオクも送料を実費以上取るの禁止なはずなのに、平気で品物1円、送料は8,000円とかが横行してますからね。

 

・値引き交渉が手軽。

値引き交渉ができる定額売りの商品は「Best offer」というボタンがページ内にあり、そこから価格交渉ができます。(3往復まで)

そこまでならヤフオクと同じなんですが、eBayはなんとセラーからも交渉が飛んできます。

例えば、これ良いな―と思う品物をウォッチリストに入れておくと

その品物のセラーから「○○%引くから買わない?」って感じでオファーが来ます。

勿論このオファーを受けてもいいですし、更に値引きの交渉する事も可能です。

 

・オークションは自動延長無し。

個人的にこれが一番デカイです。

利用したことがある方なら知ってるかと思いますが、ヤフオクは終了間近に入札すると

終了時間が自動で延長されるんですよ。

残り1分→入札→残り10分

みたいな感じで。これが非常に鬱陶しくて、競り勝った!と思っても自動で延長された時間でまた他の人から高値の入札が入ったりして値段がどんどんつり上がって行くんですね。

eBayはそれがないです。

終了1秒前に入札しても1秒後には終了します。

なので、欲しい商品はギリギリで入札する事によって他人の再入札のリスク無く購入する事ができます。

但し、自動入札

(例えば現在価格が1ドルの商品に対して10ドルで入札すると、他人が入札しても10ドルまでは自動で入札するシステム)

のシステムはヤフオクと同じく存在するので

現在価格1ドル(Aさんが3ドルまで自動入札してる)の製品に対して

時間ギリギリに2ドルで入札すると

Aさんの3ドルでの自動入札が発動して結局買えないなんて事もあるのでそこは駆け引きになりますね。

 

・安い。

圧倒的です。圧倒的に安いです。ヤフオクより安いのは勿論、各ミネラルショーやミネラルマルシェで買うより圧倒的に安いです。

やはり海外のバイヤーから直接購入できるというのは中間マージンが入らない分安くなるんでしょう。

実際に私が今回落札した石たちを記事の最後の方に乗せるので値段を見てみて下さい。

 

次に悪い点です

・英語

悪い点というかなんというか、英語が得意じゃない人には困る点ですね。

検索や商品説明は勿論、セラーとのやりとりも基本英語なので

「同梱発送して下さい!」の一言ですらいちいち難儀します。私は。

ただ慣れればどうってことないですし、ネットで調べればeBayで使える例文も沢山出てくるので意外となんとかなります。

あと困るのは検索ですが、大体は欲しい鉱物の名前を英語で検索すればなんとかなります。

例えばフローライトだったら「Fluorite」

水晶だったら「Quartz

といった具合に。スペルが分からなければ翻訳なり検索なりすればいいですし。

更に絞り込みたかったら

「Crystal(結晶)」や「Specimen(標本)」という単語と一緒に検索するとヒットしやすいですね。

 

・終了時間が夜中になりがち。

 これ地味に困ります。ヤフオクと違って自動延長機能が無いために

人気の商品はオークション終了5秒前くらいにドババっと大量の入札が入る事が多いんですが

日本時間で夜中の2時や3時に終了する商品が結構あります。

普通に働いてるとこの時間まで起きてて入札に参加するってのはちょっと現実的じゃないので諦めざるを得ません。

どーしても欲しかったら最初から高額入札しておいて自動入札に頼ってお祈りって手も使えますが・・・。

それだと「安く買える」っていうeBayのメリットがなくなっちゃうんですよね。

 

・到着まで時間がかかる。

海外からの発送なので必然的に到着まで時間がかかります。ヤフオクのように入金してから3日後に商品届くなんて事はまずありません。

前回買ったホランド鉱入り水晶は入金から約2週間で届きましたが、これでかなりスピーディな方だと思います。

すぐ欲しい!って人には向かないかもしれませんね。

ただ、国内発送と違って殆どの品物、それこそ数百円のものですら追跡番号が付与されるので今どこまで運ばれているのか?がひと目で確認できるのは有り難いです。

 

・梱包が雑。 

これはeBayに限らず海外通販(特に中国)全般に言えるんですが梱包が雑です。

鉱物標本みたいな割れ物はちょっと破損が心配ですが、破損についてもeBayはしっかり対応してくれるそうなのでそういう意味では安心です。

 

ってことで、本当なら3月末に開催されるさいたまミネラルマルシェで使うはずだった予算を

はじめてのeBayで興奮してかなり溶かしてしまいました。

なんだかんだで購入したのは6点、何れもまだ手元には届いていませんが

こんな石をこんな値段で買いました。

f:id:scatmanbo:20210308180549j:plain

落札したやつ

全部で6点、どれも満足な価格で落札できました。

特に上から4番目のカラーレスフローライトと灰重石の共生標本!

これがたったの1,400円で購入できたのは嬉しいです。

写真が小さくてわからないと思いますが、キレイ八面体の灰重石の結晶と

透明度の高い六面体のカラーレスフローライトの結晶が共生してる上に

母岩も全体的に白くまるで雪景色のようで本当に綺麗です。

現物が届き次第写真撮って記事にしたいですね。

あとは一番上のフローライト!

ちょっと稜線が荒れ荒れな標本なんですが、ゾーニングも出ていて綺麗な青紫で、

しかも中国フローライト界隈で半ばブランド化しつつあるヤオガンシャン産。

紫系のフローライトってよく考えたら一つも持ってなかったんですよね。

これがたったの300円!!

分かりますか?300円ですよ?自販機でペットボトル2本買うのと同等の値段でこんな石が買えます。

そう、eBayならね。

あとは上から3番目と5番目のカルサイト。

カルサイトなんて今更な感じの標本ですが、結晶の仕方がこれまで見たこと無いもので非常に美しかったので産地違いで2点も購入してしまいました。

これ、カルサイト(方解石)なんですが結晶が六角柱状でまるでアクアマリンとかのベリル類のような形してるんです。

私は石歴もうかなり長いですが初めてこんなの見ました。多分このタイプのカルサイト今後「来ます」よ。

値上がりしないうちに買っといたほうが良いです!でも「来な」かったらゴメンナサイ!

 

せっかくなんで今回落札した石の商品紹介ページにあった写真を一枚ずつ貼って終わりにします。

届き次第写真撮って記事にするんでいかに私が写真下手くそかという指標にもなるはずです。

転載になるけど私の所有物になった石だし、多分問題ないでしょう!問題あったら消します!

f:id:scatmanbo:20210309111035j:plain

亜鉛

形が面白い、あんまり日本じゃ見ない標本。

モース硬度低いので海外から届くのちょっと心配です。

紫外線で蛍光するようです。

f:id:scatmanbo:20210309111412j:plain

蛍光

こんなふうに。

 

f:id:scatmanbo:20210309111450j:plain

カルサイト

六角柱状結晶のカルサイト。

ヘキサゴナルカルサイト?みたいな名前で売ってました。

結晶の透明度も素晴らしい一品。

 

f:id:scatmanbo:20210309111742j:plain

フローライトと灰重石

フローライトと灰重石(シェーライト)の共生標本。

今回これが一番楽しみです。カラーレスとは書いてなかったけど写真見る限り多分カラーレスでしょう。

 

f:id:scatmanbo:20210309111901j:plain

カルサイト

もう一点六角柱状のカルサイト。

これも中国産だけど上のやつとは産地違いです。

若干曇った結晶ですが生え方と並び方、サイズ感はこちらのほうが好みです。

 

 

f:id:scatmanbo:20210309112021j:plain

フローライト

ヤオガンシャン産のフローライト単結晶。

親指の爪サイズの小さい単結晶ですが透明度が高く綺麗です。写真見る限りだと。

母岩はこれ何なんですかね?石英

 

f:id:scatmanbo:20210309112144j:plain

フローライト

こちらもヤオガンシャンのフローライト

上のより色が濃いクラスターですが前述したように稜線が荒れまくってます。

しかしまぁゾーニングは綺麗だし何より300円というドンキホーテも真っ青な驚安価格なので全部許せます。

 

という事でいかがだったでしょうか?

届き次第全部記事にしますが、3月は先程も書いたように

さいたまミネラルマルシェもあるので沢山更新ができそうです!

ではまた次回。

 

購入した石の1つ目がトドイタ記事書きました!

scatmanbo.hateblo.jp